FC2ブログ

本格水冷にチャレンジする 組み立て編

どーも、転職活動中のXelisiumです。とりあえず内定をゲットして一安心。
入社まではニートします。

さて長らく放置されていた本格水冷企画。
組み立てやっていきます。


まずは今ある簡易水冷を外し、フロントラジエターを付けます。
そのとき余裕持った長さのチューブを付けておきました。
IMG_5291.jpg

ベガ吾郎(Vega56)に水冷ブロックを付け、背面のラジエターも付けました。
IMG_5292.jpg

画像はありませんがタンク兼用ポンプは電源を収納できる裏段に収めました。

CPUブロックを装着し、チューブを通していきます。これで水路の完成です。
タンク兼用ポンプ

CPU

120mmラジエター

GPU

240mmラジエター

タンク兼用ポンプ
この流れで流します。
それと忘れずにポンプの電源を繋いでおきます。
IMG_5293.jpg

タンク兼用ポンプに水を流し、全体に水が行き渡るように何度か電源ON/OFFを繰り返してポンプを作動させながら水を行き渡らせます。
この時空気の抜けが悪い時はPCを持って振ると抜けやすいです(超重たいんだよこれが)

それを繰り返してタンクに水を余裕もたせてキャップをしめて完成です。
試行錯誤しながらやったので3~4時間位かかってしまいました。
水漏れは全く無くできて大満足。

これによりTDP95Wの3600Xでもcinebenchを回して70度前後、ベガ吾郎(Vega56)は空冷でMAX90度近くをマークしていたのが70度弱にまで落ち着きました。(スクショ撮った物がシステムクラッシュにより消えてしまいました)

結果25000円ほどで本格水冷が作れ、簡易水冷より長く使えるからかなりコスパが良いのではないでしょうか。
あと「ワタシは本格水冷だぞ」という優越感がいっぱいです。(ドヤ

余談ですが、GPUの上が空いてなんか寂しいのでフィギュアでも置いてみました。(このために買った)
IMG_5312.jpg
アイギスのシビラちゃんです、かわいいでしょう?(元カノに「銀髪幼女が好きとみた!ロリコン!」と罵倒されました。シビラちゃんは幼女じゃないと思います。)

よく見るとL字アダプタとか付けた方が見栄えが良くなりそうな箇所がいくつかあり、余裕あったときに水抜いて追加してみたいと思います。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
プロフィール

Xelisium

Author:Xelisium
ガジェット、VAPE、ゲーム…色んな事を書いてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング